紀州犬 南方熊楠と白蓮

未来の紀州犬を皆様とともに考えるサイトです。

許嫁来る 環境適応までの  悪戦苦闘 疲労困憊の5日間

許嫁来る 環境適応までの  悪戦苦闘 疲労困憊の5日間

f:id:kisyu-inu:20170313154239j:plain

 

3月3日 お雛祭りの日 白蓮は熊楠の許嫁(いいなづけ)としてやって来た。

1216日生まれ 77日齢

f:id:kisyu-inu:20170313154526j:plain

白蓮 日本犬保存会に登録された紀州犬

 

f:id:kisyu-inu:20170313160343j:plain

御見守り

柵越えのお見合いは熊楠の激し過ぎる思いのため僅か30秒で終了した。

殺気さえ感じるほどであった。

熊楠はテストステロンを注入されたように豹変した。

急に凛々しくなり、

その後は私の衣服についた白蓮の匂いのメッセージを嗅いでから

いつものより遠慮ぎみに甘えるのだった。

しばらくは会わせられないと同時に、熊楠から見て均等に愛情を注いでいるように見せる必要性から、僅かだがこれまでより長く熊楠と接しようと心掛けているが...

できないものだ。

熊楠には私の身体に染み付いた白蓮の匂いから、その愛情の程度を嗅ぎ分けるくらいのことはおそらく朝飯前であろう。



環境変化への怒り  開放要求

やんちゃと聞いていた白蓮だが初日34日サークルを飛び出した。

翌日35日屋根を付けたが、屋根をずらしてまた飛び出した。

翌々日36日屋根の上に10kg程度の重しをのせたが、巧みにずらせて飛び出した。

4日目 37日サークルを諦めゲージに入れたが、ゲージのロックを外し飛び出した。

5日目 38日子犬用のリードを嚙みちぎった。



いずれも15分 目を離しただけだった。

 

2日間は環境変化によるストレスから

軟便 水便 で深夜、早朝に起こされたが

トイレの躾ができていたため失敗は一度もなかった。

 

体重は到着時 5.3kgから5.1kgまで減らしたが

その後は無駄啼きも減り、下痢も改善した。



白蓮   311日 83日齢  5.9kg

f:id:kisyu-inu:20170313154642j:plain

胴が少し長くなっている

ただ朝夕の温度差が激しいため、胃腸の具合も100%ではなく体調維持は難しい。

熊楠     25か月齢 23.9kg

 

f:id:kisyu-inu:20170313154919j:plain

 

白蓮の悲鳴が熊楠に聞こえたのだろう。(熊楠と白蓮初日以来合わせていない)



観察力と斟酌する力が優れているため

下痢することなど何か月もなかったのに伝染したように下痢をし、

時折哲学者のような表情や態度を見せた。

 

しかしそれもブッシュに放たれると悩みから解放されるようだ。

 

子どもの爪噛みや指しゃぶりをやめさせる為に使われる医薬品

マヴァラ バイターストップ 10ml

購入 スリッパやリモコンなどに塗布予定だ。



難しい舵取りが続く

 

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村


紀州犬ランキング

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


犬・多頭飼い ブログランキングへ